ごあいさつ

 

一昨年、昨年と新型コロナウイルスの流行により、ご利用者さま、ご家族さま、地域の皆さまにご不便とご心配をお掛けしています。また、職員の皆さんには、移動制限や三密回避など感染防止対策の徹底をお願いしております。今も新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株の動向が危惧されていますが、ブースター接種や抗ウイルス薬が使用可能となるなど明るい兆しも見えています。今後の感染波をできるだけ小さな波に留め、インフルエンザ並みの対応で日常生活が送れるようしなければなりません。コロナウイルスの正確な情報と知識を習得し、施設の安全と良質なサービスを提供するために感染が収束するまで緊張感をもって務めてまいります。今年は、社会福祉法人「厚慈会」を設立して10周年になります。これからも「いのち・人格・人権」を尊重し、年齢や障害に関わらず、あらゆる人が「ともに住み」「ともに生きる社会」を築くことを目的に、何よりも「人間の尊厳」を大切にする施設を目指しますので、皆さまのご指導とご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

社会福祉法人厚慈会 理事長  堀切伸一

Comments are closed.